johanlog

趣味のカフェ巡りや旅行記・サッカー観戦記等、管理人の赴くままに♪

johanlog

アスレティック・ビルバオーFCバルセロナ試合当日 その4

どーもこんばんは、よはんです。

今日は執筆途中でした観戦記について書いていきたいと思います。

 

バルセロナの選手たちとスペイン・バスク地方ビルバオに降り立ったよはんとよはんパパ、スタジアムゲートをくぐった先には。。。

 

建築中のスタジアムがありました(笑)

そうなんです、まだ完成していなかったのです。

片方のゴール裏には大きな壁があり、座席は一席もありませんでした( ;∀;)

私たちの座席はメインスタンド側上段のアウェーサポーターエリアにありました。

アスレティック・ビルバオバスク出身者だけで構成された純潔の地元に密着したクラブです。つまり、それだけ地元に愛されているクラブなのです。

世界に何億人とサポーターを抱えるFCバルセロナでさえこの地では完全アウェーでの試合を強いられました。

バルセロナのスターティングメンバーはピント、モントーヤ、ピケ、マスチェラーノアドリアーノブスケツ、シャビ、イニエスタ、セスク、アレクシス、ネイマールでした。

凄いメンバーですね(笑)

 

結果から言いましょう。。。

1-0でアスレティック・ビルバオが勝ちました。

 

結果は残念なものになりましたが、とても面白い試合でした。

対戦相手がビルバオということで前述した理由により、熱いサポーターが一体感のあるチャントを歌い、選手たちを叱咤激励している姿は日本では絶対に味わえないなと感じました。

 

ビルバオの試合が見れると知ってから、自分なりにビルバオの直近の試合等をみて予習はしていました。

その際に注目していた、ムニアインの決勝ゴールでした。

もちろん素晴らしいゴールだったのですが、それ以上に一人の選手の輝きに目を奪われました。

それはネイマールでも、イニエスタでもありません。

当時アスレティック・ビルバオに所属していたアンデル・エレーラでした、近くにいたバルセロナサポーターとも試合後話しましたがその方たちもあいつにやられたと口をそろえておっしゃられていました。

 

試合後、ビルバオ入りした際と同様にバルセロナの選手たちと同便で戻ってきたわけですが、帰りの機内はシーンと静まり選手、サポーターともほとんど口を開くことはありませんでした。

 

次は勝つ試合がみたかったよーとホテルでがっくりした、少しほろ苦い海外初観戦でした。

 

次いつ来れるかなーと父と話して帰国しましたが、『次はすぐ』やってきました。

 

それはまた次の記事で♪

海外サッカーチケット購入方法その3ブンデスリーガ♯ボルシア・ドルトムント

こんにちはよはんです。

前回の記事では、チケット発売日の確認方法に関して説明しました。

 

今回も前回記事の続きとして説明していきます。

前回の記事の最後に無料会員と一般販売のタイミングが一緒の記載をしました。

結局一般会員と何も変わらないと思った方もいらっしゃると思います。

確かにタイミングは一緒です。

ですが、ここで無料会員になっているかそうでないかで希望のチケットが入手できるかが大きく変わってきます。

というのも、チケットの販売順序は有料会員等のあとになります。つまり、一般販売開始時には既に多数のチケットが購入されており、連番での購入が難しくなってくるからです。

チケット購入時には氏名や住所といった個人情報やクレジットカード番号等の支払情報の入力が求められるのですが、購入前に会員登録を済ませ、ログインしてチケット販売開始に備えておけば個人情報の入力や支払い方法の入力等が省けるようになっています。

これはおおきなアドバンテージになります。

最終的に決済が完了するまでは買い物カートにチケットを入れてもチケット確保とはならず、同じ座席でもあなたより早く決済されてしまえばチケットはその方のものとなってしまいます。

確実に希望の座席のチケットを入手するためには無料会員登録は必須条件といえます。

 

 

さて、だいぶ話が逸れてしまいましたが、実際にチケットを購入していきましょう。

 

チケット発売日になったらまた公式ホームページを開きます。

『TICKETS』→『TICKET SHOP』

ここで観戦対象がリーグ戦なのかカップ戦を選択します。

各ページを開くとその時点で空席がある試合が表示されます。

試合毎に対戦カード、試合開始時間、試合開催場所が記載されています。

また、試合毎のチケット最安値が右下に表示されます。

そちらをクリックして下さい。

『Jetzt Platze auswahlen』のところを選択すると画面が切り替わり、スタジアムの絵が出てきます。

外面上部で以下の項目を指定します。

Anzahl Tickets:必要枚数

Preisspanne Pro Ticket:チケット一枚当たりの価格幅

Stadionbereich:座席エリア

一番右の選択項目は入場ゲートの番号

※Alle Range:対象エリアのすべてのゲート

 

ちなみに上記項目はを入力しなくてもチケットは購入可能です。

 

スタジアム画面を見るとところどころに色がついていると思います。

※一つ一つがものすごく小さいので動画面の+や-、カーソルを動かしながら希望の座席を探してみて下さい。

 

座席が決まったら色のついているところを選択するとスタジアム図の右側の『lhre Platze』のところに選んだチケットの詳細が出ます。

複数枚必要な場合はこの作業を繰り返します。そして希望のチケットを選択したら右下の買い物カゴボタンを押してください。

すると別画面に切り替わります。切り替わった上部にタイマーが設置され、20分以内に支払い情報まで入力しなければなりません。

下部にスクロールすると選んだチケットの詳細が表示されますのでそちらで宜しければ、『Zur Kasse』を、座席や枚数の変更は『Weiter einkaufen』で座席選択から再度やり直して下さい。

『Zur Kasse』を選択すると購入者情報の画面に移行します。

ここで会員登録が済んでいない方は登録を行って下さい。

※ただし、会員登録中も20分タイマーは経過し続けますので注意して下さい。

 

配送方法で注意していただきたいのは『delivery』の選択です、

旅行者は【Pickup foreign order】を選択して下さい。

こちらは現地引き換えの意味であり、試合当日、スタジアム横に併設されたファンショップのカウンターにて購入後メールで送られてくる予約確認書とパスポート等の身分証明書を見せてチケットと引き換えを行う形になります。

 

この方法で私はブンデスリーガの試合を5年以上毎年現地観戦しています。

 

※何か疑問点等ございましたら、コメントまたはサイドバー上にあるお問い合わせボタンよりお問い合わせ下さい、では~♪

海外サッカーチケット購入方法その2♯ブンデスリーガ♯ボルシア・ドルトムント編

こんにちはよはんです。

前回の記事ではチケットを購入するために必要は会員登録の方法について説明しました。

 

本記事では、実際にチケットを購入する手順に関して説明していきます。

まずは会員登録を行ったドルトムントの公式ホームページを開いて下さい。

ここで一点注意していただきたいのが、チケットを購入する際には必ずドイツ語版のホームページを開くということです。

ドルトムントのようなビッグクラブにはもちろん日本語のホームページも作られてはいますが、日本語ホームページからではチケットの購入ページに移行することができません。

ということで早速ドイツ語版のサイトに切り替えてみましょう。

ブラウザを開き、『ドルトムント』と検索をすると検索上位にドルトムントの日本語公式ホームページが表示されますのでそちらから入って下さい。

ホームページを開くと右上に各国の国旗のマークが表示されていると思います。

そちらのドイツ国旗をクリックするだけです。何も難しいことはありませんね(笑)

次にチケット販売状況の確認をしましょう。

※各クラブの試合予定はブンデスリーガ公式HPにて確認することができます。

→2018-19シーズン現在、対戦カードはシーズン開始前に発表されキックオフ時間等は後々発表される形となっていますので旅行時期等が決まれば対戦カードの確認は可能となっています。

ドイツ語版のホームページ上段の『TICKETS』→『TERMINE』こちらでチケットの販売予定等が確認できます。

Spieltag:試合日

Beginn:キックオフ時間

Begegnung:対戦相手

VVK Mitgl.:有料会員チケット発売日

VVK Alle:無料会員登録含む一般向け発売日

Bemerkung:最大購入枚数

無料会員で購入できるのは一般販売のVVK Alleになりますが公式ホームページを見ていただくと空欄になっている場合があります。そちらは一般販売が未定であることを示しています。つまり人気カードやビッグマッチではこのような傾向になりがちです。

ですが、あくまでその時点での販売予定がないということですので試合に近づくとぽつぽつと一般販売が行われることもありますので定期的に確認してみるのも良いかもしれません。

また、こちらにはリーグ戦以外にもチャンピオンズリーグヨーロッパリーグのチケット発売予定も記載してあるのでチェックしてみてください。

 

長くなりそうなので今日はこの辺で♪

海外サッカーチケット購入方法その1♯ブンデスリーガ♯ボルシア・ドルトムント編

こんにちはよはんです。

前回の記事でチケット購入方法の種類について説明しました。

 

本記事では、私がこれまでチケットを購入してきた方法に関して書いていきたいと思います。

 

私の方法は前回の記事で記載した通り、観戦したいクラブ(ホームクラブが〇)の無料会員登録を行い定価で購入するといったものです。

ごくごく一般的な購入方法ですね。

言語が日本語でないだけで。

 

どのクラブが良いかわからないのですが、さすがに南米リーグは興味ある方が少ないかと思いますので日本人がいて且つ人気クラブであるドイツのドルトムントに関して説明していきたいと思います。

まず、会員登録の方法に関してですが。公式HPよりTICKETS→TICKETSHOP→ANMELDENの順に進み、ログイン画面になるのでLoginの下に表示されるKonto erstellenを選択してください。

こちらが会員登録の画面になります。

そして各項目を入力していくわけですが、何を書けばいいかは以下の通りになります。

E-Mail-Adresse:メールアドレス

Passwort:パスワード

Telefon/Mobil:電話番号

※日本在住の方は以下の通り入力して下さい。

090-1234-5678の場合、頭の0を日本の番号の+81に変えて

+8190-1234-5678と登録して下さい。

Geburtsdatum(dd.MM.yyyy):生年月日(日、月、年)

Rechnungssprache:言語

PRIVAT GESCHAFTLICH:個人か法人かの選択なのでPRIVATを選択して下さい。

Anrede:性別→Frau(女性)、Herr(男性)

Titel:未記入で大丈夫です。

Vorname:名

Name:姓

StraBe und Hausnummer:都道府県以降の住所

PLZ:郵便番号

Ort都道府県

入力が完了したらLos geht’s!をクリックすれば会員登録は完了です。

今回はドルトムントの会員登録方法について説明しましたがドイツ・ブンデスリーガに所属するクラブであればほぼ上記と同じように進み、記入していただければ会員登録できると思います。

わからない点等ございましたら、コメント下さい。

今回は会員登録までをご説明しましたが、正直なところどんな試合でもこの会員登録さえしておけば確実にチケットが取れるかといわれるとそうでもありません。

当然、相手のクラブレベルや時期によって今回登録した無料会員登録までチケットが回ってこない場合があるからです。

ブンデスリーガでいうと対戦相手がバイエルンミュンヘンといった強豪であったり、優勝が懸かった試合等はシーズンチケット購入者や関係者、有料会員等々への販売の段階で完売となってしまいます。

そういった場合は前回の記事でご紹介した他の方法を頼るしかないと思います。

 

さて、次回はいよいよチケット購入手順を説明していきます。では♪

海外サッカーチケット購入方法について

おはようございます、よはんです。 

 

試合観戦記事投稿前ですが、私のチケット購入方法についていくつか記事を書きたいと思います。

 

今回書いているリーガエスパニョーラに限らず、強豪チームのリーグ戦チケットは、シーズンパス購入者がおり、良い席は刈られてしまっていることがほとんどです。

それに加え、ファンクラブの有料会員登録をしている人を対象に販売され、その後に無料会員している人を対象に販売、そこで売れ残ったものが一般販売に回ってくるといった状況です。

上記のことからわかるように一般販売でチケットを購入しようとすると倍率が高いうえに、良い席も選択できないことが多々あります。

また、海外サイトでの購入になるので当然日本語では購入できません。

こういった状況の為、チケットを購入する手段として日本国内のチケット代行会社に依頼をしているということをよく聞きます。

正直に言いますと、、、非常にもったいないです!

実際代行にて購入された方と、UEFAチャンピオンズリーグの試合会場でお会いしたことがあるのですが、その方はドイツ・ブンデスリーガドルトムントの本拠地ズィグナル・イドゥナ・パルクのバックスタンド・コーナーフラッグ付近最上段ブロックのチケットを1枚3万円ほどで購入したそうです。

それを聞いて私は驚きを隠せませんでした。

公式HPより購入した私のチケットは1万円未満だったのにも関わらず、メインスタンド1F中央ブロックの前から2列目だったのですから。。。

※わかりやすく言うと試合開始時に選手が入場してくるあの付近です

もちろん、4人以上のチケットで全員が隣同士に座れないとというのであれば公式から取ることも難しいのかもしれません。

ですが、2人程度であれば今回の1枚3万円の席よりは確実に良い席をゲットできると思います。

 

チケット購入方法に関してはいくつか種類があります。

  1. 日本のチケット代理会社を利用する
  2. 海外のチケット転売サイトを利用する
  3. 好きなチームのシーズンチケットを購入
  4. ファンクラブの有料会員になってチケットを購入
  5. 試合当日スタジアム周辺でプラカードを持ってダフ屋と交渉

 

まー、③は現地在住でない限り現実的ではないですね(笑)

どうしても見たい人気カードであれば①も検討して良いかもしれません。

値段はわかりませんが。。。

②に関しては①に比べれば多少安く購入できますが、受け渡し等が少し面倒なことがあります。

④に関しても好きなチームの強化費や育成費などの為なら多少の出費は厭わないという方であればこれも一つかなと思います。優先購入のチャンスもありますしね。 

⑤に関しては最終手段ですね。チケットを試合開始数時間前まで手にできるかわからないのはあまりにリスキーですね。実際に購入できるとも限りませんし・・・

 

じゃー、どうしてるのかとそろそろそんな声が聞こえてきた気がしますので私の場合でご説明します。

私は⑥ですね。。。。。。。。。。。。。。(笑)

ごめんなさい(笑)

 

本記事の冒頭に書いた無料会員に登録してチケットを購入しています。

勿体ぶってすみませんが登録の方法と購入テクニック?は次回の記事で♪