johanlog

趣味のカフェ巡りや旅行記・サッカー観戦記等、管理人の赴くままに♪

johanlog

アスレティック・ビルバオーFCバルセロナ試合当日その1

どうもこんにちは、よはんです。

 

前回の続きになります♪

 

試合当日はバルセロナに宿を取っていましたが、ビルバオでの試合だった為、ユニフォームを片手に早朝バルセロナエルプラット空港に向かいました。

空港到着後、チェックインカウンターで搭乗券を受け取り、秘密の通路に。。。

 

ここからが夢の始まりで、私がスペインを訪れた最大の理由でした。

搭乗ゲートは一般ゲートから少し離れたあまり目立たない場所にありました。

そこでは同じ飛行機に乗るであろうユニフォームを身にまとった数名のサポーターが既に待機していました。

また、そこには報道陣も多数駆けつけて待機していました。

そこで搭乗開始までの40分程度待つことになったのですがその時は突然来ました。

周囲のざわつきで何かを悟った私は手に持ったユニフォームを持ちある場所に駆け寄っていました。

そこにいたのは、FCバルセロナ会長のバルトメウでした。

バルトメウの写真を撮り、写真を見返しているとそこにはその後、ドイツブンデスリーガの日本代表香川真司擁するドルトムントに移籍することになるマルク・バルトラが颯爽と歩いてきました。そして次から次へと有名選手が出てきました。シャビ・エルナンデスアンドレス・イニエスタジェラール・ピケアレクシス・サンチェス。。。

その他招集メンバーから写真やサインをもらい興奮が最高潮に達したその時でした、

一人の男が電話をしながら出てきました。

パリサンジェルマン所属で王国ブラジルのエースナンバー『10』を背負うネイマールです。

数か月前に入団したとは思えない程、堂々とし物凄いオーラを放っていました。

私は緊張の中、ファンであること、あなたを見に来たことを早口で説明し、写真とサインを貰うことができました。

ネイマールを含むバルセロナの各選手は試合前でしたがどこかリラックスした様子でファンサービスに応じてくれました。

憧れの選手達と触れ合えたことがしばらく信じられずボーっとしていたところ、搭乗時間になり、機内へ乗り込むことが許可されました。

 

 

 

夢の続きは次回の記事で♪