johanlog

趣味のカフェ巡りや旅行記・サッカー観戦記等、管理人の赴くままに♪

johanlog

アスレティック・ビルバオーFCバルセロナ試合当日 その3

こんばんは、よはんです。

 

それでは早速前回の続きです♪

 

 

何とか時間を潰し(笑)スタジアムへ向かいました。

スタジアムへ向かう途中に小腹が空いたので偶然開店していたケバブのお店に入りました。

注文をし料理を待っていると店員さんが話しかけてきました。

店「旅行?」

私「そうだよー」

店「どこから来たの?」

私「日本」

店「日本は素晴らしい国ね、大好きな国だよ」

私「ありがとう」

そんな会話をし、

店「サービスするね!」

と言って、ボリューム満点のケバブを提供してくれました(笑)

✂----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私を含め外国語があまり話せず旅行に行くことを躊躇する方も少なくないと思います。

ですが、普段と違う国・文化・人と接することは自分の成長にもつながりますし、視野が広がると思います。もちろん海外に行って良い経験・良い思い出だけではないかもしれません。

つまりそれは日本の素晴らしさを再認識する良いきっかけにもなるのではないでしょうか?

✂----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

話を戻します。

しばらくすると試合会場であるサンマメスバリアが見えてきました。スタジアムの外では、ユニフォームやタオルマフラー他、グッズを販売する人達がたくさんいました。

※スタジアム外で販売しているものの多くは値段が安いです。ですが、メーカーロゴがなかったり、背番号がプリントでなかったり、生地感が正規品とは異なるものが大多数ですのでそのあたりをよく考えて商品を見て下さい。

スタジアムに到着し、隣接するバーでドリンクを飲み、いよいよスタジアムに入ります。

ヨーロッパサッカーのサポーターは熱狂的なことで知られ、発煙筒等の持ち込みが日常茶飯事の為、スタジアムに入る前の荷物検査は厳重に行われます。

国によってはリュックのような大きなバッグの持ち込みや望遠レンズの持ち込みを禁止しているところもありますので、現地観戦を予定されている方はなるべく荷物を少なくしての観戦をお勧めします。

※持ち込み禁止のものは没収という形ではなく、荷物預け入れカウンター等がありますのでそちらに預けてからの入場になります。

荷物検査を終え、チケットのバーコードを読み込ませいざスタジアム内へ。

階段を駆け上がり座席最寄りのゲートをくぐったその先には。。。

 

 

次回は、いよいよ観戦記になります♪