johanlog

趣味のカフェ巡りや旅行記・サッカー観戦記等、管理人の赴くままに♪

johanlog

不安と緊張の2回目の海外観戦その2

こんばんは、よはんです。

前回の記事から少し間が空いてしまいましたね、

 

 

次の旅行の航空券探したりしていました笑

 

では、早速前回の続きを、、、

W杯ブラジル大会でのウルグアイ代表FWルイス・スアレスの愚行による出場停止ですが、旅行に行く前に出場停止が明けて出場が可能になる日、つまりFCバルセロナデビュー戦の試合が決まりました。

サッカーファンならもうわかりましたかね?

そうです、なんとデビュー可能になる試合は世界で最も有名なライバル同士の伝統の一戦、『エル・クラシコ』で相手はクリスティアーノ・ロナウド擁するレアル・マドリードになりました!

この決定を聞いた私は子供のように喜んだことを今でも覚えています笑

私が何としても行きたかった試合がその試合だったのですから!!

当時のレアル・マドリードクリスティアーノ・ロナウド以外にも、イケル・カシージャスハメス・ロドリゲスルカ・モドリッチトニ・クロースがレギュラーとして君臨し、ベンチにもメキシコ代表のエース、【チチャリート】ことハビエル・エルナンデスサミ・ケディララファエル・ヴァランなどが控えるとてつもないチームでした。

対するバルセロナもメッシ、ネイマールに加え、シャビ、アンドレス・イニエスタイヴァン・ラキティッチ等これまた豪華なメンバー構成でした。

そこにスアレスが加わる可能性が高まったのですから興奮を抑えきれませんでした。

それからというもの私は、過去のクラシコの試合を何十試合と見直しました。

そしていよいよ渡航の日がやってきました。

今回はルフトハンザ航空を利用し、ドイツはフランクフルトで乗り継ぎを行った後に、スペイン入りするというものにしました。

観戦記はまた次回の記事で書いていきたいと思います。

また、私がサッカー観戦の際に訪れた街のおすすめスポットやおすすめのお店なども次回以降ご紹介できたらと思っています。

ではでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました♪